プチ整形とは

女性

プチ整形の種類と選び方

プチ整形という言葉が一般的になっていますが、プチ整形というのはどのようなものなのでしょう?そもそも普通の整形とは違うものなのでしょうか?まずは、プチ整形にどんなものがあるか紹介していきます。まず目頭切開です。目頭にある蒙古ひだというものを切開して目を大きく見せるというものです。目が簡単に大きく見えるので、人気です。特に一重などのコンプレックスがなくても可能なので、お洒落に敏感な人におすすめです。2つ目は小鼻修正です。小鼻を切って縫い合わせ、鼻の穴を小さく見せます。鼻の横幅が広い人にいいですよ。3つ目は人中短縮です。鼻と唇の間の部分を人中といいます。鼻の下を切って幅を短くする方法です。4つ目はヒアルロン酸注射。ヒアルロン酸はプチ整形の中でも一番の安全性があり、どんな人でも安心して受ける事ができます。しかし、注射する部分によって合う製剤が違うので、その様な特性も理解して注射してくれる美容整形外科を見つけましょう。5つ目はボトックス注射です。最近人気の施術で、芸能人も多数受けているというものです。しかし、打つ場所や量を間違えてしまうと思わぬ副作用にも繋がりますので、いい美容整形外科を探して受けるようにしましょう。ではいい美容整形外科とはどのようなところなのでしょう。ポイントはいくつかありますが、まずは安すぎないところです。やはり技術や信頼があれば、安売りする必要はありません。かといって高すぎるのも怪しいですので、自分の興味のある施術は色々な美容整形外科のホームページ等を見て比較検討しましょう。そうすれば大体の相場が分かってくると思います。その中で高すぎるところ、安すぎるところは候補から外しましょう。また。2つ目のポイントは日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医であることです。認定されているということはある程度の信頼があるとわかります。そのうえで、いいかなと思った何件かに問い合わせてみましょう。その中で実際話を聞いてみて好印象なところを選ぶといいと思います。「そこまでしなきゃいけないの?」「プチ整形くらいどこでも一緒じゃないの?」と思うかもしれません。しかし、プチ整形とは言ってもあなたの大事な顔に手を加えるわけですから、後悔は絶対したくないですよね。副作用や失敗なんてもってのほかですよね。ですから、プチ整形でもしっかり美容整形外科は比較して選びましょう。